天牛 かみきりむし

一期一会
うつくしい天牛の謎

DSC_0381関東地方が梅雨明けになるチョット前の7月17日に
広場へ犬たちを放してやる。ムシムシと暑く
人も犬も気ばかり焦って面白くない。
そんな時に古い切り株の上に総天然色の美しい
虫2匹を見つけた。写真以外では説明が困難な
天然の美である。子供の頃から京都の山林で育ち、
山は飽く事のない子供にとっては自然の遊園地
だった。口に入れられるものは全て山で食べた。
ドングリ以外はである。

DSC_0383さてこの天牛(かみきりむし)と思われる虫は、遠い昔の子供時代からカミキリムシは黒地に白斑で掴むとギィギィと鳴いたものである。
数10年に亘る猟銃の為の山行きで京都、埼玉、栃木、群馬、福島、北海道を何度も訪れたがこの虫は初見参であった。どなたかご存知の方はメールで教えてほしいものです。

DSC_0385この天牛が偶然にも目の前で、繁殖行動に移ったのにビックリ。牡と思われる上のほうが小さく難渋している様子であったが見事に“合体!”おめでとう。こうして種族は保存され、絶滅を回避して行くのであろう。カラスや狸に食われない事を祈ってその場を去った。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
代表:柳瀬 090-2545-5284

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です