追悼

img_20161030_0019

img_20161030_0009

=鯉名の銀平= オーナー坂本義城

10月26日の夜にオーナーより突然の訃報に接し、
慰める言葉も無く14年と6ヵ月、偉大な種牡としての足跡は
多くの人の識るところであり、それが繁殖者としての誇りでもあった。
父方祖父ウイリー(USA)母方祖父の修斗くん(ハワイ)
父ルイビトウ、母イヴ。
7頭兄妹で一番小さい子だった。

ありがとう、そして安らかに、私がこの世を去るまで君の事を忘れない。

img_20161030_0015左より コビトウ 銀平 スノーマン ブルース ヴィッキー QT ブンブ

img_20161030_0008
5ヵ月時、軽自動車で里帰り

銀平の子供

img_20161030_0003

img_20161030_0005

銀平と赤いハンカチの子供8頭
これが当犬舎では銀平の最後のブリーディングとなった。
トータル25頭の子供を残す。

img_20161030_0006       img_20161030_0010

銀平の母、イヴサンローラン(修斗の娘)  父、ルイ ビトウ(ウイリーの息子)

img_20161030_0007最初で最後となったツーショット、もう撮れない。
子供や孫たちの中から彼の血を引き継ぎ、
良き種牡が現れる事を祈って。
ウイリー、修斗、タイガー、銀平、この路線はこれからも継承していきたい。
因みに“鯉名の銀平”の名前の由来は、
作家、長谷川伸の長編小説=雪の渡り鳥=の主人公である。
侠客の名前であり、CN:ベアーはエンセン井上の命名である。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です