2004年春たけなわの5月

1ダース誕生にビックリ!!!
その数もさることながら、全部が無事に育ったことに2度ビックリ
12歳と6ヵ月の現在も、連絡のあった数頭は元気で暮らしている。
DODGECITY PITBULLの最多記録でもある。

img_20161201_0001
出産当日の母親

日付が変って2日にまたがる12時間の長丁場だった。
この腹に12頭が入っていた。シーマ・シーマも疲れて
出産の間隔が1時間以上も開くマラソンお産であった。
付き合っているこちらもボ~っとなってくる。

img_20161201_0002

11頭出て、もう終りと思いオッパイにつけると1頭増えていた。
オッパイの数より4頭も多く大混雑。
すぐに用意したミルクでシーマ・シーマを助ける。

img_20161201_0003

母乳だけで育つ仔は、途中からボトルにするとまったく受け付けない事がある。
初期から、ボトルからも飲むように母乳と交互に与えて、慣れるようにする。

img_20161201_0004

2~3日すると、こんな具合になってこちらも親も一安心できる。
ミルクも人工と母乳がうまくミックスしておれば
仔犬の体重に大きな差はつかない。
毎日の体重測定は、不可欠と思う。

img_20161201_0005

ミルクから離乳食になるとグ~ンと体力がつき腰がシッカリしてくる。
小競り合いやウナリ合いもボツボツ始まるようになる。
発育段階のセレモニーと思い放っておく。

img_20161201_0006

このあたりになるとヤット ピットブルテリアらしくなる。
けっこう派手な声を出して遣り合うこともあるが、
声ばかりデカクてケガの心配は皆無である。
成長期のお遊びと思っている。
仔犬が一番カワイク思える頃でもある。

断耳手術まえの1ダース

img_20161201_0007

img_20161201_0008

img_20161201_0009

img_20161201_0010

元気でおるようなら、生れ故郷へタマには顔を見せにおいで。マッテルゼ!


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です