DodgecityPitbull“野生の証明第9弾”

野生の証明第9弾

蝦蟇(がま)のカラダに師走の風が
木枯らし一号がウナリをあげて吹き抜ける頃“塒(ねぐら)”へ
急ぐオヤジが現れた。
それを見つけてミニチュア・ブルテリアの“ビギン”が
寄って来た。その会話を聞いてみたい。

%e3%81%8c%e3%81%be

ガマのオッサン:ブル―ッさむいなぁ。こんな夜は穴にへえってイッパイやりてぇ
おめぇは毛皮を着て、あったかくてイイナー。

M.ブルテリアのビギン:オッサン、ドコ行くの?!また出張か?

ガマのオッサン:梅の花咲く来年の2月頃には戻って来るゼ。
毎年3ケ月は、穴のマンションでグッスリ寝るんだ。

ビギン:そんなにながくよく寝られるネ。
ウン?今日は、ナンカ匂うんだケド、なんのニオイ?

ガマのオッサン:ホーよく気が付いたナ、若けぇ~の。
蝦蟇の膏(あぶら)だ。アバヨ


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284