生後30日

なれて来て、ほぼ完食


フードになってから毎日、体重が増えています。
フードを残さないようになる。

まん腹の後は、死んだように眠る。
お相撲さんの世界と同じで太る絶対条件。

30日目    4.21.2018撮

左上から順に♂、♂、♀、♀
右上から順に♂、♂、♂

前回の撮影から、ちょうど2週間。牡はオスらしく、
牝は愛らしくなってきました。
次回は断耳手術後になります。

2002年に“パンチ” 2004年に“アープ” 2010年に“オリバー”と
3頭を飼って来たシンガーソングライターの兵頭芳和さんが、
子犬の面会にやって来た。
彼の作り出す詩は、どれも素晴らしい。
パンチとアープは他界して現在は、
オリバーがルスを守る。

V8のシボレー、コルヴェット3台を乗り継いで来た兵頭さんが、
4月20日には、ドコドコと重低音を響かせて、やはりアメリカの“魂”である
ハーレーは、ソフテイル ブレイクアウト(1689cc)でやって来た。
ブットイタイヤだ。
記念に無事故を祈念して、約20年前イーグル・ヤナセと共に走った
ハーレー純製をプレゼントする。背中のボールドイーグルと字は、
押型の黒だったのを、アクリル絵の具は、
自分で色付けしたもので同じ物は無いと思う。
これからの20年間は、兵頭さんを守ってくれるだろう。
新しい詩に期待したい。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

生後22日目

ペチャパイからもうオッパイは出ません

細かい歯で、噛んで引っ張る為に、その痛みで母は悲鳴をあげるのです。
ボツボツ子別れの時。22日間、7頭にオッパイをありがとう。
この子たちが一歳になっても、決して母の事は忘れないでしょう。

母の悲鳴を気にもせずに、
最後の別れのオッパイを出もしないのに飲むのです。


母は去り、空腹でも“フードなんかイヤだ!”とふて寝する兄と妹である。


初めての兄弟ゲンカ。  ウーッ ヤルカ?!


オレ歯がデタカラ痛いカモヨ


ホンヂャま~お返しにコレデドウダ!


初食事
四頭は、オソル、オソル。三頭は、コワクて近よれない。
四頭はお腹がヨコに出っ張る。


2日目 ナントカ全員口つける


マンプクの後スヤスヤと
体重が急上昇する。ドライフードと人工ミルクに勝るものなし。


今年は早くもツバメが戻って来た。多分、昨年巣立った子か?
長距離を無事に、相棒を伴って、ようこそ。
蛇タイサクは任せろ。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

生後16日目。全員の目が開きました。

まだ明るさを感じる程度で、青みのある頼りない目です。
それでも授乳の時は、方角を決めてヨタヨタしながらも
一直線に母乳に吸い付きます。小さい体の母親“マリブ”には
この7頭は重荷で、おっぱいもそうは出ません。
3~4頭は、人工ミルクを哺乳びんで飲んでいます。
そろそろ離乳食に切り替える日も近いです。


仔犬のピラミッド

一番下は、かなりの重量がかかり見ていて気になる事もありますが、
それで骨折したり、窒息する事は今までゼロです。
学校だと父兄が騒ぐ事もありますが、こちらは安心なのです。

16日目、目の開いた日、明るさに疲れたのか、驚いたのか、
いっせいに寝てしまいました。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

サクラ満開、マリブはママに!


一月一日お正月の写真の時は寒かった。
3月28日は20℃オーバーで一気にサクラが満開となり
散る前に記念撮影を同じ場所でしましたが、早く帰りたい。
今のマリブには、美しいサクラよりも
七ツの子の方が気がかりで心ここにあらずでした。
若草も芽吹く春の夕暮れ刻。


2018年元旦 母になりたい


3月10日頃お腹がフクレて来た。

2018年の初夢が、正夢になって、
レッドマリブは7頭の子持ちになりました。
初夢は今年こそ子供を産む事でした。例えそれがシングルマザーになっても。
BossのEagleに叱られるのを覚悟の上で相談したところ、
迷っていては何も残らない。実行しろ!
後の面倒はみてやるからと背中を押されて決心したのです。
“認知”と“戸籍”の約束も取り付けてくれたので、
安心して出産することが出来ました。


3月24日朝5時頃からの陣痛は、7時頃に破水して
8時頃に第一子が誕生しましたが、
マリブは痛みに動転して、
袋を破ることも臍の緒を切る事も、出血を止める事も出来ず、
最初はBossにまかせて何も自分では出来ませんでしたが、
7時間半の長丁場を無事に凌ぎました。
最小型のマリブに7頭もの子供が生まれるとは驚きです。


これから7頭目生れます。レッドの牡です。


無事に生まれた7頭    3月24日

牡が5頭、牝は2頭でパーティカラーとレッド。
牡は全員レッド/レッドノーズ。


生後4日目   3月27日


授乳時間は、込み合っております。


早く帰ろうョ!

これから離乳まで、母親に心の安らぐ日はありません。
覚悟で決めたシングルマザーに悔いは無く、
ただただ責任の重みを忘れる事なく。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284