湘南物語

湘南物語
DODGE CITY PIT BULL’S


“石狩挽歌”
CN:Queen
父:鯉名の銀平  母:シーマ・シーマ

先月亡くなり追悼特集の記事を出した、ムーンベイマツダ犬舎の
“釧路湿原”CN:クッシーと同胎犬として“クイーン”は生れた。
神奈川は湘南海岸で育った浜っ子であり、茂手木夫妻のあふれる愛情と
潮風を吸って順調に成長する。浜須賀から海岸の道を江の島まで、
自転車での往復を日課とする。
まだまだ、この犬種が珍しかった頃である。


GO’S Pride  CN:プライド
父:修斗       母:ヴィッキー
修斗くんの最終交配(最後)で生れた、」2頭のうち牡はプライドのみであった。
プライドの母親ヴィッキーは、ルイ・ヴィトーとイヴの間に生れ
レッド/レッドノーズで“銀平”と同胎犬である。
他に兄妹犬は、ブルース、Q-T、ブンブ、スノーマンなどが居た。
このプライドが約1年で、驚くほどに成長して53kgと云う
スーパージャンボになった。両親犬でも解るように純粋のピットブルである。
父、修斗は絶頂期でも34~35kgの標準サイズの牡であった。
母親のヴィッキーは、スタイルの良い背のスラッとした牝であった。
ナゼこんなスーパージャンボ犬が生れたか。
特別な食事を与える事もなく、ただひたすら
海辺を駆けるだけの生活であった。
犬を大きく育てたいと希望される方は、
茅ヶ崎海岸へどうぞ。ひょっとして・・・・・かも。


Pride                                 Queen

茂手木夫妻には夢があった。一回だけ子供を生ませてみたい。
しかし自分たちは、仕事があり面倒をみてやることは不可能である。
何んとかやってもらえませんかと
再三、再四、再八くらい依頼をされ、こちらが根負けして引き受けざるを
得なくなった。あまりのサイズの違いに、交配は困難を極めた。
色々と工夫をして完全交配に至る。


出産当日


9頭 全員レッド/レッドノーズ

何度も犬の出産を経験し、育てては来たもの、個体を区別することに
これ程困ったことはなかった。色を付けたり、首に目印のヒモを巻くのを
好まないからである。毎日まちがいの連続であったが、牡、牝の判別から
スタートしたが、1ヵ月くらい迄は、自信を失くすくらいまちがった。
どの子も顔にマークが一切無いのである。断耳手術の頃に、それぞれが別居となり
ようやく確実に見分けられるようになった。
この後、8頭と7頭のオールレッドが出てまた困った。

9頭は、普通のサイズで生まれても日を追って大きくなるスピードが早く、
これは、父親に似るなと思っているとその通りになってきた。

成犬になってから

9頭の中での育ち頭
“ルーク”
神戸、GT-R加賀 所有


“ロッカ”
ムーンベイマツダ所有


“アディオス”

神戸 ゴールドボア犬舎所有


“レオ”
これもルークに負けず巨きくなった。
埼玉 ピーヒョロ石沢 所有


ニール背高(せだか)
精悍な牝 当犬舎


“マノア”
おっとりと、ゆったりとした牝 当犬舎


“スージー”
はつらつとして、骨格、構成の正しい牝

“プライド”の親仔対面


キングカメハメハ     母親クイーン


キングソロモン      母親サビタナイフ


イトシノエリー   キングソロモン

イトシノエリーとキングソロモンの兄弟は2頭のみの出産。
母親がそれほどサイズが無く、同じでプライドの子でも標準の大きさに育つ。

※茂手木さん、連絡下さい。クイーンとプライドは元気ですか?


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

戦場に行く犬

アメリカ軍用犬とハンドラーの絆
マリア・グッダヴェイジ著 櫻井英里子訳 晶文社刊
¥2500

前回は100年前のアメリカンピットブル“スタビー軍曹”について
私見を一切交えずに訳文になるべく忠実に書いた。
今回はその番外編として私見である。

世界で一番危険な仕事は何か?
色々と意見はあると思うが、誰が何と云おうとダントツの1位になる仕事がある。
それは戦場の最前線において爆薬、爆発物の事前探索ではないだろうか。
あらゆる機器類、レーダー、ITによっても現段階では
爆発物の発見は不可能である。
唯一頼れるのが高等訓練で合格した犬の鼻。嗅覚である。
この軍用犬のハナ以上に信頼できて、有用な探索方法はノーベル賞クラスの
(化)科学者をもってしても2017年の現在達成されていない。
どなたかが発明して、あの酷暑の戦場から全ての軍用犬が祖国へ引き上げる時、
間違いなくノーベル平和賞は、その人のものである。
わずか1.8mのリードでハンドラー(兵隊)結ばれ、
小隊の先頭に出て、土の中、泥や石の下、建造物などから爆発物を探し出す。
安全が確認されるまで小隊は一歩も前進できない。
気温は50℃を超える日もあると云う。熱射病で倒れる犬もある。
おまけに500m~800m前方には、敵のスナイパーの目が“軍用犬”を狙っている。ハンドラーを撃つよりも、犬を倒せば
その後に続く小隊は全滅の危険にさらされる。
さらに爆発物には、ケータイがセットされており
一度の呼び出し音で爆発する。1km離れた場所からの遠隔操作である。
したがってハンドラーは、目の前の犬の様子と遠方の建物にも
休む事なく看視が必要となる。
犬は爆発物のみに反応するよう訓練されている。
筆者もラージボア(大口径ライフル)の所持経験者であるが、
精密射撃用ライフルとそれを使用する最優秀なスパイナー(狙撃手)は、
人間技とは思えない能力を有し、世界でもそう多くはない。
1マイル(1600m)射撃で、ラグビーボール2個分ほどの物体(黄色い風船)などを的として、この風船を厚い鉄板に貼り付けて射貫くことが彼等には可能である。
今あなたが外へ出て1600mを直線で見通す場所があるだろうか。
アメリカの曠野か砂漠でもないかぎり安心して練習できるレンジは
日本ではむずかしい。したがってアメリカ人の射撃に熱心な連中は、
1600mで命中させる事がそんなに特別ハードではないようだ。
あの速いマグナムの高速弾でさえ、1マイルはその日の気温、湿度、風にも
大きく左右され発射から1600mの的まで4~6秒タイムが必要でそれほど遠い。
これに狙われれば軍用犬はひとたまりもない事になる。
アメリカのライフルマンはこう云う。
ピストルで狙われたらネズミのように走ればOK!
ライフルに狙われたら・・・アキラメロと。

装備満載のあの重い軍用ハマー(Ⅰ)が7~8人の兵隊とともに
ふっ飛ばされて車も人もバラバラになる程の威力を持つ爆薬は、
ビル1棟をも全壊してしまうらしい。
イラクやアフガニスタンの最前線の戦場で軍用犬とハンドラーは
一般人と兵隊の尊い命を救い、
祖国の勝利の為に給料、ボーナス、昇進は念頭になく、
犬と共に無事帰国できる事を最大の目的として
今日も燃えるような灼熱の炎天下で任務をただひたすら遂行しているのであろう。祈る軍用犬とハンドラーの無事帰還を。

最後まで読んでくださった方へ。
平和のこの国で、トナリでイビキのピットブルを大切に。

かたい話しの後は、景品の出ないクイズ
このアメリカの大統領はどなたでしょう?
IMG_20170409_0006
💲1 USコイン 直径38㎜ 厚2㎜ 距離300m
県営ながとろシューティングレンジ

IMG_20170409_0007
7㎜レミンマグナムと弾頭175グレイン
同じ弾頭がコインを通り抜けた


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

100年前のアメリカンピットブル、ヨーロッパ戦線で大活躍

1Kではいささかせまくなった
IMG_20170305_0001

建増しをして2Kにしたら何んかノビノビと
IMG_20170305_0002

キッチン、バス、トイレなし!

広い場所ではいつも子持ちシシャモ状態に
IMG_20170305_0003

ここからの記事は長編であるが最後まで読んだ人は、この犬種に誇りを
新たにするだろう。この本は今年一月晶文社より出版された。

( 戦場に行く犬 )
アメリカの軍用犬とハンドラーの絆
マリア・グッダヴェイジ著
櫻井 英里子訳
¥2.500

現在から約100年前、日本の大正時代7年か8年頃に第一次世界大戦の戦場で
大活躍をし“軍曹”と呼ばれた軍用犬がいた。
だれもがジャーマンシェパードを思い浮かべることだろう。
ハズレである。
それはアメリカ本国よりヨーロッパはフランスへ上陸した。
その犬の名前は“スタビ―”後にその功績によって軍曹となる。
この野良犬出身のピットブルは一人のアメリカ人に拾われて、
その男がヨーロッパの戦場へおもむく時一緒の船でこっそりと海を渡った。
1917年(100年前)102歩兵連隊のマスコットとなった。負傷兵を元気づけ
全隊員を慕ってやまない“スタビー軍曹”は、ガス攻撃をいち早く察知して
眠っていた人間の軍曹を起こした。おかげで隊員たちは全員ガスマスクを着用でき一人の犠牲者も出さなかった。侵入して来たドイツ兵に噛みつき捕える
ことにも成功した。砲弾で負傷したスタビー軍曹は、
まさに『ヒーロー』になった。
非公式ではあるが、多くの勲章を授かった。メダルやバッヂがあまり多く、
すべてつけるには、毛布が必要だったくらいだ。その後、彼も復員して
アメリカ全土を旅し三人の大統領とも親睦を深めた。
その彼に100年後の現在会えるのだ。ワシントンDCのスミソニアン国立アメリカ歴史博物館に『軍曹』は展示されている“はく製”になって。
スミソニアンへ行く機会があれば是非会って来てほしい。
これから本題の爆発物探知犬の話になる・・・。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

DodgecityPitbull“野生の証明第10弾”

天然記念物
新種登場
ミュウレーゲル森あお蛙

img_20170107_0001

img_20170107_0002

img_20170107_0003
体長 約60mm

本州および四国・九州の山地に広く生息し、
水辺の樹の枝上に泡状の卵の塊を産みつける。
樹の上で孵化したオタマジャクシは、
下の水辺に落下し“カエル”のかたちになるまで生活する。
外国人であるミュウレーゲルさんに発見されたこの新種は、
樹上でなく、下の水辺に産卵する。
スガタやカタチも従来の“森青蛙”とは
異なっていると思われる。
撮影の後、速やかに森へお帰りになられた。

img_20170107_0004

img_20170107_0005

従来のもりあおがえる

img_20170107_0006

冬眠まえのあま蛙
DodgeCity’s Ama-Chan
体長は“森青蛙”と比べて半分以下で冬眠するらしい。
目の色とハナから耳への黒線が大きく異なる。
愛嬌があってかわいいと思う。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

DodgecityPitbull “野生の証明”第8弾

DodgecityPitbull “野生の証明”
第8弾
鴉(からす)よ きょうもありがとう

無給のベビーシッターが、今日も定刻に来てくれた。
嘴太(はしぶと)ガラスが毎日ブルテリアを見に現れる。
犬をいじめたり、いたずらはしない。
人の側にも寄って来て手で触ってもいやがらず、逃げない。
朝、玄関から出るとトナリの屋根から
スーッと音もたてずに足もとに下りて来る。
あれから随分時間が経った。カラスの寿命は解らないが
もう生きてはいないだろう。得がたい野生との出会いだった。

img_20161116_0001


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

DodgeCityPitbull “野生の証明”

DodgeCityPitbull “野生の証明”
第6弾
国の特別天然記念物
オオサンショウウオ

img_20161102_0001_new

(京都新聞より転載)

このオオ“親方”は、たまたま川より田ん圃の細く浅い水路に迷いこみ、
その重い体でバタバタやっているところを善意の方に保護され、
住み慣れた元の川へ戻されて一件落着となった。
この1.4m、体重20Kオーバーの“親方”は、おそらく80歳くらいと思われる
年金生活者である。世界最大の両生類でありナント、ナント
2300万年前からその姿は変化せずにそのままと云われている。
その貴重なるものが京都の田舎あたりでは食料となり『山椒魚』料理として
専門の店もあったと聞く。  事実あった。
唐揚げにすれば大変美味で、黄鶏(カシワ)をしのぐと云われている。
グルメを自認するご仁がカシワとハンザキ(山椒魚の別名)の
唐揚げを出されて“どちらがウマイ”!と聞かれた時に迷う事なく
指し示したのは“ハンザキ”であったと云う。これは本当の話である。
年長者に敬意あらわし、その悠久の2300万年を考える時、
喰うと云う考えに、筆者は心震える思いがする。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

2016.1.16

アメリカンピットブル
約6カ月
23kg~25kg
これからドンドン大きくなるだろう
26
シェナンドー(♂)  レッドマリブ(♀)

 

良いマホガニーに育ってほしい
27
ミッドナイトカウボーイ(♂)サンセット77(♀)

 

 

28
しらさぎお銀(♀) レッドマリブ(♀)

とも&とも撮影協力に感謝々々

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
代表:柳瀬 090-2545-5284

2016.1.2 公園デビュー

2016.1.2
アメリカンピットブル
公園デビュー
何もかもが珍しく、世の中の広さにビックリ
お銀とシェナンドー(♂)

17
人間が恋しく離れない

18
初めての芝生のニオイ
この下には、無数のモグラが居る!

19
頼りになるのはアニさんだけ

20
イイかげんにしてくれとシェナンドーが
グチル。でも妹はカワイイ

21
年上のカンロク見せる

22
お銀さんが、ワタシも一人立ちかと
グッと首を伸ばして胸を張る

23
お正月用の顔

24
とも&とものお兄さん、お姉さんに
抱かれてかしこまる

25
ほしのさんファミリーとモンド君
仲の良い友達なのだ

※仔犬の血統登録はユナイテッドケンネルクラブ(UKC)
あるいは
アメリカンドッグブリーダースアソシエーション(A.D.B.A.)
いずれも歴史のあるアメリカの団体


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
代表:柳瀬 090-2545-5284

鞍馬天狗 アメリカンピットブル

平成くらま天狗IMG_20160308_0002_NEW

主演  鞍馬天狗
ジョニー・デップリ(二役)

共演  小天狗
王勢呂

協力  ディジーポイント

 

京の山からウワサを聞いて仔犬みたさに天狗が翔んで来た。生れて一週間の
目も開かぬ、まん中のブラック/ホワイトを予約して帰った。
天狗のツバサであっと云う間に

*****そして6カ月の刻が流れて*****

ドッヂシティズ
クロッコダイルダンディ
CN.オセロ

父.DiDi
母.Dr.yoko.O
IMG_20160308_0003_NEW迎えに来たクラマテングは、何んとっ!!仔犬の柄に合せて、天狗から
カリブ海の海賊ジョニー・デップリに変身していた。
それを見てオセロもビックリ目玉がグリーンに変色っ!

IMG_20160308_0004_NEW元旦には、母ともども年始に現れて、早くも背は母に並ぶほどに大きく、
先輩のボストンテリ丸君も遠慮気味。ジョニー・デップリ ファミリーに幸あれ!
ディジーポイント万歳!


 

最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
代表:柳瀬 090-2545-5284