追悼 山本“KID”徳郁

若くして逝った君を偲びたいと思う。初対面は2000年2月、
そして12月8日には“ソニー”を修斗大宮ジムの前で手渡しした。
あの頃、君は、ジムのボスであるハワイからの日系四世エンセンイノウエさんの
内弟子としてエンセンさんの愛犬ピットブル“修斗くん”の散歩係だった。

まだプロのライセンスを獲る前だったように思う。
自分の犬がほしいと云うのでジムやボスに迷惑を掛けない事を条件に
約束の上でソニーを進呈した。

その後、“ピュアブレッドTOKYO”のジム開設時にソニー共々、
天現寺に移動する。この頃よりリングネームも“KID”になり
外国の一流選手にも勝ちはじめて一躍注目株となった。

米国の作業着メーカーである“ディッキーズ”その日本代理店の広告塔として
君は、ソニーと共に大ポスターになった。渋谷のスペイン坂に何枚もの
ポスターが提示され話題となった。一般には、手に入らないポスターを
メーカーと直接交渉して6枚譲ってもらった。
君もソニーも凛凛しく男前に思う。
君は自分にも一枚欲しいと云うので
進呈したくらい入手はむずかしかった。

その後の君の活躍は、総合格闘技の歴史そのものだった。
公称65kgであったが実際は62-63kgぐらいだったように感じた。
それが70kg級を相手にしてもワンパンチで倒し、
スーパースターへの階級を駆け登って行った。

2007年に“クレージ・ビー”として大田区で再スタートする。
しばらく会えない間に外国に行ってタトゥー彫ってきたので見て下さい。
まだ雑誌とかにも公表してません。
ヒフを破って、バラの棘のある枝が伸びる絵で
赤い血もリアルであり良い作品と思った。
これくらいでイレズミは止めておけば良かったのにと今も思う。

自分のジムで自信にあふれて、余裕のある“KID”だった。

2004年5月生まれの“ニンヂャ”がオーナーである新妻マリアさんの元へ。
時は流れて犬の訓練学校へ入学する。
そして晴れて卒業写真。

その後、都会のマンション暮らしから広い場所で預かって貰う事になり遠距離を車で移動する、途中のパーキングでのツーショットは
彼とニンヂャの最後の一枚となった。
窓ごしに何となく心配そうな淋しそうなニンヂャの顔。
カメラをかまえる筆者の肩越しにKIDの顔が見えるので
それを気にしている。ドライバーの山本篤選手もいささか緊張気味。

ニンヂャにとって“帰らざる道”再びこの道を東京へ戻る事はかなわなかった。

好漢KIDよ

“See you next life”

来世で会おう

犬にも来世があるならば、彼等二頭は待っている事だろう。
再会を祈る。
どうか安らかに


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

猛暑の到来!

チビだとバカにして。ナ・ナメンナヨ!

THEO KOJAK

あいつ軽くモンデヤルカ

KOJAK


KOJAK     STAVROS


スタブロスのひとこと
“犬歯が乳歯のままでイタイナー”


KEI        KROCKER
女だと思ってバカにシナイデヨ!  オッカネーナ


KOJAK     KROCKER
クロッカーッ!  お手やわらかにネ


MINISUPER
一番小さく生れて、一番小さく育ったアイドル。
KOJAKとは3㎏の差がある。大きな牡たちにも負けてない。


SAPERSTEIN   MINISUPER
チビのお前が一丁前にか。 アッ!バカニシタデショ


MINIE    KOJAK
クッチャクチャにシテヤルわ。  女の子らしくシロヨ!

外も暑く、中もアツイ。バトルの続く毎日デアル。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

早い梅雨明け 夏の心得

足裏の肉球がまだ柔らかい1000前後の仔犬には、スニーカーでも
履いてないかぎり、表面温度が50℃を超えるアスファルトやコンクリートの
道路は、地獄になるだろう。背の低い犬にとっては、
道路からの反射熱も大敵で熱中症が心配になる。
炎天下の外出は、百害あって一利なし。

では、海や川遊びはどうかと云うとピットブルは水泳が不得手のものが多い。
犬掻きに“ゆとり”が無い。リトリーバーやスパニール系のように
“ゆとり”のある“イヌカキ”はまず出来ない。シャカリキのなって前脚を
ただ懸命に漕ぐ、そして浮力を無くして、下半身から沈むのである。
では、どうするか?ライフジャケットを使用する事。
サイズはその犬に合わせてピッタリである事。容易に脱げない事。
そうしておけば、楽しく帰宅する事ができ、
犬も次回を心待ちするだろう。河口湖の横断も夢ではない。

緑が一段と鮮やかになって、真夏の太陽はギラギラと。
そんな暑い一日。東京杉並区から“高円寺團十郎”が乳母車に乗って
里帰りした。彼は耳の手術も早く、治りも早かった。
ほぼ完璧である。
オレも乗りたいと“サーパスティン”こちらはまだ耳の補正中。
タンデムでの“ウーバ号”の乗り心地いかが。
今だけ。秋になれば大きく育って“ウーバ号”の底が抜ける。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

MIMIよ サラバ


大きく丈夫に育った兄弟たちは、明日(耳)の手術をする。


傷が一段落する迄は、このような自由な生活はできない。
彼らに思い出と云うものはあるのだろうか?


生後22~24日目頃より毎日お世話になったソンブレロ(食器)
それも今回でおしまいになる。思えば大きくなったものだ。


ケイは吠えた。
オマエはいつも高いところでイイナ。


リーヴァンが叫んだ。
オレが相手になってヤルゾ!


その売り言葉にヤグラの上のコヂャックは、
ヤレルものならヤッテミロ!
待ってましたとリーヴァンがガッチリと
コヂャックも負けずに五分五分。


すると右ドナリのタイクンが
オレも居るヨッ!と挑戦。
それを見て女の子のミニィは逃げ出した。


耳とお別れする前に兄弟と最後の記念撮影。
そのホスト役のコヂャックは、
ヤグラの上でグッスリとご睡眠中。


さっきのケンカは水に流して、お互い紳士的にネ。
と、リーヴァン。


どうせオレの方がイイ男に決まってるサッ!
とコヂャックが胸を張る。


普段はヤンチャで暴れ者。酒場の歌姫“ケイ”も
この日は女らしくおしとやかに。


兄弟中で一番サイズの小さい“ミニィ”は女の子らしくおしとやかに。


一番大きく、タフなアナハイム エキスプレス “ショーヘイ”くんと。


見分けるのに毎日のように苦労した
“タイクン”とコヂャック


大きさに差がありながら、体力、気力は5対5


実際にこれくらいミニィはカワイイ


こちらは一足おさきに手術を終えた“高円寺 團十郎”クンがナントッ!
乳母車に乗って初里帰り。


そしてコヂャックに耳打ちをした。
“カクゴシトケヨ イテーゾ”
それを聞いて不安顔のコヂャックでありました。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

5月5日は子供の日

子犬は生後43日となった。
体重は3500g~4700g 健康である。


♂ RED TYCOON
(ショーグン)
小さい頃は“ソックス”と顔のホワイトマーキングがそっくりで、
朝から晩まで何度も確認して、それでも間違った。
現在は牡5頭の中で一番軽い。


♂ KOENJI DANJYURO
(ダンジューロウ)
東京の大動脈である環七の高円寺陸橋に近い横断歩道で、渡りながら
“見得をきる”ピットブルを見掛けたら、それが“團十郎”。


♂ LEE VAN CLEEF
(リーヴァン)
アメリカ映画の西部劇が、華やかな頃、ヒーローも悪役を演じる
事のできる個性派ガンマン役者、それがリー・ヴァン・クリーフだった。


♂ ANAHEIM EXPRESS
(ショーヘイ)
ご存じ二刀流、メジャーリーガーとしてその歴史に名を残し、
実績を残してほしい。こちらショーヘイ君も跳びかかるスピード
“100マイル” 7頭兄弟の中で一番大きく、骨太で、
どうした事か母乳は飲まず哺乳瓶で育つ、ミルクマン


♂ WHITE SOCKS
(ソックス)
ひかえめで、いつも洗ったばかりの白いソックスを四ツ足に目立たぬように
食事をして、それでも体重はダンジューロウと同じで大きく、フシギな子。


♀ MINI SUPRE
(ミニィ)
7頭中もっとも小さい娘。しかしやる事はスバシッコクて食欲は抜群。
大きなショーヘイ君やダンジューロウ君をヒイヒイ言わせている。
まさにスーパー娘であるが、この“ミニィ”も母乳でなく人工ミルクで育った。


♀ KAERAZARU KAWA
(ケイ)
ロッキー山脈の山あいを流れる激流、そこを舞台にした西部劇の傑作
“River of No Return”酒場歌手“Kei”をマリリンモンローが演じる。
この子犬の“ケイ”は額のまん中を白く激流が流れ、両側の赤は
ロッキーの急峻な山脈である。かつて旅した時、ここが“帰らざる河”の
撮影現場であると立札があり、現在も西岸にワイヤーを張ってイカダのような
渡し舟に大型の4WDを乗せて、ワイヤーの巻取りで往復していた。
強力エンジンや電気に頼らず、昔のままなのが何ともうれしい。
今はネイティブアメリカン(インディアン)の脅威もなく
自転車の少年も次の便で自宅へ帰ると云う。
60年以上昔、ここでロケがあったのかと思いを馳せる。悠久の河に。

初登頂オメデトウ‼

“ホワイトソックス”
3日前からトライして、前腕の腕力がもう一ツ不足で、
スベリ落ちていた。本日の早朝に努力の甲斐あって、ついに高さ500m/mの
壁を超えた。真似る兄弟はまだ居ない。ゾロゾロ出て来られるとそれも困る。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

生後30日

なれて来て、ほぼ完食


フードになってから毎日、体重が増えています。
フードを残さないようになる。

まん腹の後は、死んだように眠る。
お相撲さんの世界と同じで太る絶対条件。

30日目    4.21.2018撮

左上から順に♂、♂、♀、♀
右上から順に♂、♂、♂

前回の撮影から、ちょうど2週間。牡はオスらしく、
牝は愛らしくなってきました。
次回は断耳手術後になります。

2002年に“パンチ” 2004年に“アープ” 2010年に“オリバー”と
3頭を飼って来たシンガーソングライターの兵頭芳和さんが、
子犬の面会にやって来た。
彼の作り出す詩は、どれも素晴らしい。
パンチとアープは他界して現在は、
オリバーがルスを守る。

V8のシボレー、コルヴェット3台を乗り継いで来た兵頭さんが、
4月20日には、ドコドコと重低音を響かせて、やはりアメリカの“魂”である
ハーレーは、ソフテイル ブレイクアウト(1689cc)でやって来た。
ブットイタイヤだ。
記念に無事故を祈念して、約20年前イーグル・ヤナセと共に走った
ハーレー純製をプレゼントする。背中のボールドイーグルと字は、
押型の黒だったのを、アクリル絵の具は、
自分で色付けしたもので同じ物は無いと思う。
これからの20年間は、兵頭さんを守ってくれるだろう。
新しい詩に期待したい。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

生後22日目

ペチャパイからもうオッパイは出ません

細かい歯で、噛んで引っ張る為に、その痛みで母は悲鳴をあげるのです。
ボツボツ子別れの時。22日間、7頭にオッパイをありがとう。
この子たちが一歳になっても、決して母の事は忘れないでしょう。

母の悲鳴を気にもせずに、
最後の別れのオッパイを出もしないのに飲むのです。


母は去り、空腹でも“フードなんかイヤだ!”とふて寝する兄と妹である。


初めての兄弟ゲンカ。  ウーッ ヤルカ?!


オレ歯がデタカラ痛いカモヨ


ホンヂャま~お返しにコレデドウダ!


初食事
四頭は、オソル、オソル。三頭は、コワクて近よれない。
四頭はお腹がヨコに出っ張る。


2日目 ナントカ全員口つける


マンプクの後スヤスヤと
体重が急上昇する。ドライフードと人工ミルクに勝るものなし。


今年は早くもツバメが戻って来た。多分、昨年巣立った子か?
長距離を無事に、相棒を伴って、ようこそ。
蛇タイサクは任せろ。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

生後16日目。全員の目が開きました。

まだ明るさを感じる程度で、青みのある頼りない目です。
それでも授乳の時は、方角を決めてヨタヨタしながらも
一直線に母乳に吸い付きます。小さい体の母親“マリブ”には
この7頭は重荷で、おっぱいもそうは出ません。
3~4頭は、人工ミルクを哺乳びんで飲んでいます。
そろそろ離乳食に切り替える日も近いです。


仔犬のピラミッド

一番下は、かなりの重量がかかり見ていて気になる事もありますが、
それで骨折したり、窒息する事は今までゼロです。
学校だと父兄が騒ぐ事もありますが、こちらは安心なのです。

16日目、目の開いた日、明るさに疲れたのか、驚いたのか、
いっせいに寝てしまいました。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

サクラ満開、マリブはママに!


一月一日お正月の写真の時は寒かった。
3月28日は20℃オーバーで一気にサクラが満開となり
散る前に記念撮影を同じ場所でしましたが、早く帰りたい。
今のマリブには、美しいサクラよりも
七ツの子の方が気がかりで心ここにあらずでした。
若草も芽吹く春の夕暮れ刻。


2018年元旦 母になりたい


3月10日頃お腹がフクレて来た。

2018年の初夢が、正夢になって、
レッドマリブは7頭の子持ちになりました。
初夢は今年こそ子供を産む事でした。例えそれがシングルマザーになっても。
BossのEagleに叱られるのを覚悟の上で相談したところ、
迷っていては何も残らない。実行しろ!
後の面倒はみてやるからと背中を押されて決心したのです。
“認知”と“戸籍”の約束も取り付けてくれたので、
安心して出産することが出来ました。


3月24日朝5時頃からの陣痛は、7時頃に破水して
8時頃に第一子が誕生しましたが、
マリブは痛みに動転して、
袋を破ることも臍の緒を切る事も、出血を止める事も出来ず、
最初はBossにまかせて何も自分では出来ませんでしたが、
7時間半の長丁場を無事に凌ぎました。
最小型のマリブに7頭もの子供が生まれるとは驚きです。


これから7頭目生れます。レッドの牡です。


無事に生まれた7頭    3月24日

牡が5頭、牝は2頭でパーティカラーとレッド。
牡は全員レッド/レッドノーズ。


生後4日目   3月27日


授乳時間は、込み合っております。


早く帰ろうョ!

これから離乳まで、母親に心の安らぐ日はありません。
覚悟で決めたシングルマザーに悔いは無く、
ただただ責任の重みを忘れる事なく。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284

HAPPY NEW YEAR

2度目のお正月
若い兄弟の初夢は

“MIDNIGHT COWBOY” カウボーイ
the first dream of New Year.
おやじになるド!

“RED MALIBU”レッドマリブ
the first dream of the New Year.
姉妹の77が母親になったワ。
ワタシはシングルマザーになるド!

“SHENANDOAH”シェナンドウ
the first dream of the New Year.
右を向いても
左を見ても
若いオナゴが見つからん!
ヂット前を見て待つッ!

いぬ年の今年は、元旦から上掲の写真の撮影もカラッ風の中で強行する。
今月は、出産の予定もあり忙しい戌年になりそう。


最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせは下記までお願いします。
アメリカンピットブル
DODGE CITY PITBULL
セナインポートサービス
pit master
Eagle Yanase
090-2545-5284